スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震を受けて思ったこと

当事者でない限り、どんな前置きをしても、軽率だと思うけど、書く。

地震起きるまでは、なんとなくしか思ってなかったけど、
人の造ったものなんて、脆いね、一瞬で消えちゃうね。
人も同じで、命なんか弱いね。どんだけ保険かけても足元すくわれたら最期。

でも、言いたいのはどっちかっていうと今から言うほう。

被災者の人たちは、自分の目で耳で心でそれを思い知らされるわけで・・・。

昨日まであった家が跡形もなく消えるってどんなだろう?
目の前で人が波にさらわれるってどんなだろう?

きっと、人はそれぞれ、宝物をたくさん持っていると思うんだ。
くまのぬいぐるみもそうだし、
ネックレスだってそうだし
犬もそうだし
彼女もそうだし

そんなに大事じゃなくてもちっちゃくても
ペンとか、CDとか、チョコレートとか、キーホルダーとか。

それらがさ、そいつらがさ、
一瞬で、ぜんぶなくなる感覚ってどんなだろう?
昨日まであったものが、ほとんど消えうせる喪失感ってどんなだろう?

テレビに映る被災者の言葉がリアルでリアルで、ほんとに心が痛む。
うそくさい感じのものがごちゃごちゃ蔓延してる現代だから、余計にそう思うのかもしれない。

「改めて、当たり前にあるものが大切なものだなと強く感じました」
って俺が言ったって軽いけど、そりゃあむちゃくちゃ軽いけど
テレビで小学生が言うの聴いたら、すごい説得力だった。

さっき、ニュースに映ってた地震前の映像。おじさんの笑顔。

あれと同じ笑顔、今度いつできるんだろうか。
いつになったら、同じ笑顔できるんだろうか。
ていうか、いつか同じ笑顔ができるのか?
希望はあるけど、そりゃあ希望はあるけど、
あの人たちはこれから心に大きな闇を抱えたまま生きていかなきゃいけないんだろう、一生。

これは、俺が思ったこと。
安心して笑って、安心して眠れる毎日。
これ、あたりまえだけど、すっげー幸せなこと。
スポンサーサイト
プロフィール

イソナカ

Author:イソナカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。