スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことばのはし

現代人にありがちな傾向。

たとえばさ、

「うちの子、アトピーなんですけど、食べ物って結構関係ありますよ。小麦とか卵とか、うちの子で実験した結果、悪化するっぽいですし・・・」

をきいて

「実験とか、子どものことなんだと思ってるんですか?」

とかいうやつ。

「ばからし、そんなやついねーだろ」ってんならまあ問題はないんだけど、
現状、こういう人間がいっぱいいる気がするんですよね。

ことばというのは、それ自体に意味があるんではなく、それに込められた気持ちに意味があると思います。
だから、ことばのはしを一つ取って、あーだこーだ文句言うのは、すごく良くないと思う。
頭わるいもしくは、性格わるいんじゃないの?って思う。

上の例でいえば、「実験」ってさ。
子どもを、人間ではないもの、もの、的に考えてるんじゃないの?
ってあたま悪いBさんは主張したいんだろうけど

子どものこと想ってない親が、そんなわざわざ食べ物アレルギーのチェックを自力でしようとか思いませんて。
子どものこと想えなきゃそんなめんどくさいことできませんて。
まあ、ここでの親が医者とか生物学者とかいうんなら話は別かもしれないですが、
そんなこと言っちゃったら、上の頭悪い人とおんなじだよね。

「医者だったらそう思うかもしれないですよ」

とか、そうかもしれませんけど、俺のメッセージをてんで理解できてない。
ことばの間に(不可抗力で)生まれる隙をつまんで、つっつくだけ。
何がしたいんだか・・・。
ことばの使い方、まちがってると思う。

そりゃあ、詩とか、小説だったら、言葉の端にこだわってもいいと思うんですよ。
ここの表現はあーだこーだ、考えたり話し合ったり・・・。
なぜなら、作家はそれを望んでるからです。
言葉の端にこだわって、表現して、それをどう解釈されるかを待ってる。
だから、言葉の端に深く深く突っ込んでいってもいいと思うんです。

でも、日常会話とかの「メッセージを伝える」「気持ちを伝える」がメインの場面でさ、
言葉の端をとって、文句言うのは間違ってるでしょう。

メッセージや気持ちに文句があるなら、主張すればいい。
でも、言葉の端一つにこだわっていちゃもんつけるのは、すごく良くないと思います。

相手はそんなこと見当もつけていなければ、ましてや望んでもないし、不快な気持ちになります。

普段、会話をするうえでの言葉や、スピーチをするうえでの言葉は
メッセージを伝えるためにあると思います。
気持ちを伝えるためにあると思います。
ことばひとつひとつの意味は、厳密じゃありません。熟考されてはいません、きっと。

言葉の端を取って、いがみ合うのやめよう?
って思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イソナカ

Author:イソナカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。